スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想論?簡単に考え過ぎ?

お久しぶりです^^
おかげさまでツワリもほとんど治まり、やっと普通に生活できるようになりました。
妊婦検診ではそろそろ安定期に入ると言われたので、そろそろマタニティヨガを始めたり来年の子供達の入園・入学の為に着付け教室に通うことができそうです。嬉しい♪

出産したら2年ほどはどこかに通う事や勉強会に参加する事ができないので、今のうちにできることをやっておきたいと思っています。
とはいえ、今年はもう年末まで家の事や子供達の予定でいっぱいなんですけどね^^;


無料アチューンメントに関してですが、メールはお待ちいただいていた全ての方にお返事することができました。
(万が一、返信メールが届いていない方がいらっしゃいましたらお知らせください。)

アチューンメントの設定は少しお待ちいただいている方もいらっしゃいますが、遅れても1週間以内には設定できるようにしています。
(こちらも設定完了メールが届いていない方はお知らせください。)


今もなおたくさんの方から祝福をいただいています。
皆さま、本当にありがとうございます(*^-^*)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

一昨日、夫と「お金」について話をしました。
と言っても生活費とかの話ではなくて、「本当にこの世にお金は必要か」というのをテーマにちょっとした討論かな。

今、経済の大きな変動の時期ですよね。
それがすぐに「お金のない世界」になるとは思いませんが、近い未来お金の価値は変ると思うし、もっとみんながお金の必要性について考えるべき時なのだと思います。

ヒトは栄養を得る為に食べ物を食べますが、多くの人は必要な栄養分を摂る為に肉を食べる。
でもその肉は何倍もの量の植物からできていて。。だったら直接植物を摂って自分の血肉を作る方が効率がいいのに、と私は思っているのですが(※植物と動物の食糧としての問題点についていろいろご意見があると思いますが、ここでは私の信じる考えに基づいて書いています)、「お金」の問題も同じなのではないかという事なんです。

私は「欲しいものをお金を介して手に入れるのではなくて、直接手に入れればいいのではないか」と思ったワケです。
もちろんその為には人と人との繋がりや助け合いが必要だと思いますが。

夫は「お金の無い世の中では多くの人が仕事をする気が起きないのではないか」と言います。「やりがいがなくなる」「お金がなくても生活できるなら何もしない人が多いはずだ」と。
でも、本当はみんなお金の為に仕事をしているわけではないですよね。欲しいもの必要な物に値段がついてるからその金額を手に入れる為に働くだけ。

「やりがい」は=お金ではないと思うし、それに「そのものの価値の目安」をお金に置き換えないで生活が出来るシステムは作れるのではないかな、って思うんです。
そしてそのように考えなければならない社会が迫ってきているのではないかとも。

ただ、欲しいものの為に仕事をするという事。。自分以外の人の為に自分が出来ることをして、自分が出来ない事をしてもらう事って本当に不可能なのでしょうか。

仕事をする→お金を手に入れる→欲しいものを買う
仕事をする→欲しいものを手に入れる

お金を稼がなくても生活できるならみんな何もせずただもらおうとする。。?
本当に健康な人間が何もしないで誰かからただ与えられる事に甘んじられるのでしょうか。
というか、そもそも「お金のいらない世界=何もしなくても生活できる世界」ではないと思うのです。
生きる為には働かなくてはいけない、その基準が今はお金になってしまっているという事なだけだと思うのです。

もし今自分の持っているお金がただの紙切れになって、通帳に書いてある数字がただのインクになってしまったら。。
みんなが生きる為に選ぶのは略奪や殺し合いではなく、助け合い与え合いの道なのではないでしょうか。


逆に言えば、助け合いや与え合いが当たり前なら、この世にお金なんていらないのかもしれません。
スポンサーサイト
コメント

No title

かつて、ユダヤ教のエッセネ派では、全員が菜食をし、裕福な人が貧しいものを助けるという共同生活をしていたそうです。(エッセネ派に限らずどんな宗教も昔はほぼ同じことだと思いますけれども……。)地球の全人類が菜食になれば、もはや地球は愛に包まれ、そういう世の中がやってくると思います。そうです。地上は天国になるのです。

お金を通して考えること

こんにちは
理想論でもなく、考えすぎでもないと思いますよ^^
私の場合ですが、日本の義務教育で、お金について、自分の意見などをディスカッションする機会が少なかったように思っていました。
今年、グローバルな経済において、資本主義や市場主義のデメリットの部分が明確になったと思います。
あくまでヒトが作り上げたシステムなのでメリットとデメリットが出てくるのは仕方がないかもしれませんが…
本来のお金、貨幣の目的を考える機会ができました。
元々は、物の流れは、物々交換だったのですが、それだけでは、あまりにも不便なので、物々交換の延長で、お金という便利な道具が発明されたのではないかと思います。
本来の目的からあまりに逸脱した使い方をしたために様々な副作用が発生したように思います。
お金は、人間の抱く不安という感情が生み出した産物かもしれませんね。
「お金」という概念を通して、生きるという本来の意味が考えさせられました。生かされているという事実を目の当たりにさせられます。
わかちあいの原理が大切だと思いました。そして、過渡期には、さらに地域通貨の概念が必要だと思いました。
このような機会をいただけたことに、心より感謝致します。ありがとうございます

ニホンモモンガさんへ

私も「食べるもの」に精神的な問題はあると思います。
肉食を選んでいる以上、少なくとも感情のある生き物を「殺して」口にしているのだから、思いやりや愛情そして助け合いという部分での精神性の向上が難しい気がしますし。。
叶うなら、この世の天国に生きていきたいですね。

Taoさんへ

こんにちは^^
そうですね、少なくとも私の年代での教育現場で特に「資本主義」の幻想について本当の事を教えてもらう機会はありませんでした。
経済・食・教育の今のシステムは、近い将来大きく変わるのではないかと思います。もしかしたらもうすでに始まっているのかもしれませんが。

きっと今起きている多くの問題は、気付き考え行動する大きなチャンスですね♪

考えすぎでは無いと思います。

アメリカの経済破綻をきっかけに、私も現在の経済システムや
貨幣制度、お金の価値、などに思いを巡らせていました。
お金を持っていないと何もできない。
それが目標のようになっていて、人生の大半を資本主義に費やす。
この歳でやっとお金について考えています^^;

将来はお金のやりとりではなく、物々交換になり
植物を摂取して栄養を取り、新しい建材が生まれ、気候は安定して
人々は怖れや不安の無い光に溢れた地球で生活する・・・
ということを聞きましたが、本当にそんな地球になったら素敵ですね☆

as dropさんへ

お返事遅くなってすみません^^;

そうですね!
お金に関しては大きく変わると思って(期待して?)います。
実は物々交換の事や昔のように自然の力を利用する(予防医学やリサイクルなど)事は中学生の時に社会科の先生にレポートを提出したりして、ずいぶん前からなんとなく考えてはいました。ずっと今の『経済』に対して淡い疑問を持っていたんです。
そう言っても今は昔の生活に戻そうというわけではなくて、経済観念をより良く進化できるんじゃないかなと思ってます^^

何ものにも振り回されず、自分自身を素直に生きる事が当たり前になったら。。本当に素敵ですね~☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

無料アチューンメント
有料アチューンメントは→こちら ただ今休止中です
ランキング
ランキンクに登録しました☆
↓クリックお願いします(*^▽^人↓
 
ランキングバナー

精神世界

*。+oOo+。*。+oOo+。*。+oOo+。*

いつもクリックをありがとう♪♪

ランキングに登録したのは無料アチューンメントなどをたくさんの方とシェアしたいと思ったから。
それにとても励みになります^^

*。+oOo+。*。+oOo+。*。+oOo+。*
カウンター
オンライン:
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも一覧

■ ブログ名:as drop

■ ブログ名:黄昏の空、楡の木蔭 闇の花園
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あしあと
左上のあし@ボタンをクリック☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。