スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉食・・感謝を言い訳に使うでないぞ ―シルバーバーチャン

かくの如き表面つらしか語らぬ薄っぺらな話に耳を傾けてはいかんいかん。
 思慮浅き多くの地球人はこの程度の甘言に簡単に同意するぞ。
感謝=諸手を挙げて良い事、良い念という’イメージ’をキーワードとして転がして、我欲をひと塗りで違うもの、よいものに錯覚させるぞ。
錯覚する愚か者も愚か者だが、これもその魂のメグリだから止むを得んが、出来ることなら気づいて目を覚ませよ。
 ’感謝’とは言っているが、その実、「言い訳」「免罪符」に過ぎんぞ。
 本当の感謝ならば低い波動を打ち消すのは事実だが、感謝の覆いを纏ったに過ぎない言い訳の言葉、許して欲しい我れ善しの思いは所詮相手方ではなく‘自分に向かう思い’でしかないぞ。利他でないぞ、利己ぞ。
 我欲をほしいままにして置いて、’感謝’してやるから許せ、目をつぶれ、見逃せ、免罪符を与えよと言っているに過ぎんのぞ。どこまで行っても自分中心の我れ善し共ぞ。そこに利他はないぞ。常に利己、常に我田引水の理屈ぞ。
我が田に水を引くためには他の田は枯れてもお構いなしぞ。
その醜態、その下卑た心を覆い隠すに、
『感謝すれば他の田を枯らすは許されるぞ。』と申すか。片腹痛いわ。
 死肉を貪りたい、そのために動物を殺す、そして感謝すれば何もなかったことに・・まことに勝手な理屈ぞ。感謝を言い訳に使うでないぞ。
言い訳、我れ善しの念では低次の波動は消えん消えん。
それを消えると囁く者の背後に何がいるか推して知るべしぞ。
 ならば、「己の都合で抵抗する人を殺しておいて、あれは自分の目的を果たすためには仕方なかった。死んでくれたお蔭で目的を達成できた。
そして感謝すれば低い波動を消し去れる。」というのか。
 「己の都合で抵抗する動物を殺しておいて、あれは自分の目的(死肉の貪食)を果たすためには仕方なかった。死んでくれたお蔭で腹いっぱい死肉を喰えた。
感謝すれば低い波動を消し去れる。」というのか。
 愚昧で軽薄な思考ぞ。この手の者が平気で神だ愛だ慈悲だと口にする。
その我欲から紡ぎ出される薄っぺらな理屈を盾に、物分りのいい顔をして、死体を転がした下卑た舌を躍らせたその口から湧き出す美辞麗句は’神々しい’邪神に操られた甘言であるとは、己自身も気づかぬ傀儡の言ぞ。げに愚かしきは傀儡の自己陶酔ぞ。気の毒ぞ。

シルバーバーチャン http://silverbirchan.com/



スポンサーサイト

理想論?簡単に考え過ぎ?

お久しぶりです^^
おかげさまでツワリもほとんど治まり、やっと普通に生活できるようになりました。
妊婦検診ではそろそろ安定期に入ると言われたので、そろそろマタニティヨガを始めたり来年の子供達の入園・入学の為に着付け教室に通うことができそうです。嬉しい♪

出産したら2年ほどはどこかに通う事や勉強会に参加する事ができないので、今のうちにできることをやっておきたいと思っています。
とはいえ、今年はもう年末まで家の事や子供達の予定でいっぱいなんですけどね^^;


無料アチューンメントに関してですが、メールはお待ちいただいていた全ての方にお返事することができました。
(万が一、返信メールが届いていない方がいらっしゃいましたらお知らせください。)

アチューンメントの設定は少しお待ちいただいている方もいらっしゃいますが、遅れても1週間以内には設定できるようにしています。
(こちらも設定完了メールが届いていない方はお知らせください。)


今もなおたくさんの方から祝福をいただいています。
皆さま、本当にありがとうございます(*^-^*)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

一昨日、夫と「お金」について話をしました。
と言っても生活費とかの話ではなくて、「本当にこの世にお金は必要か」というのをテーマにちょっとした討論かな。

今、経済の大きな変動の時期ですよね。
それがすぐに「お金のない世界」になるとは思いませんが、近い未来お金の価値は変ると思うし、もっとみんながお金の必要性について考えるべき時なのだと思います。

ヒトは栄養を得る為に食べ物を食べますが、多くの人は必要な栄養分を摂る為に肉を食べる。
でもその肉は何倍もの量の植物からできていて。。だったら直接植物を摂って自分の血肉を作る方が効率がいいのに、と私は思っているのですが(※植物と動物の食糧としての問題点についていろいろご意見があると思いますが、ここでは私の信じる考えに基づいて書いています)、「お金」の問題も同じなのではないかという事なんです。

私は「欲しいものをお金を介して手に入れるのではなくて、直接手に入れればいいのではないか」と思ったワケです。
もちろんその為には人と人との繋がりや助け合いが必要だと思いますが。

夫は「お金の無い世の中では多くの人が仕事をする気が起きないのではないか」と言います。「やりがいがなくなる」「お金がなくても生活できるなら何もしない人が多いはずだ」と。
でも、本当はみんなお金の為に仕事をしているわけではないですよね。欲しいもの必要な物に値段がついてるからその金額を手に入れる為に働くだけ。

「やりがい」は=お金ではないと思うし、それに「そのものの価値の目安」をお金に置き換えないで生活が出来るシステムは作れるのではないかな、って思うんです。
そしてそのように考えなければならない社会が迫ってきているのではないかとも。

ただ、欲しいものの為に仕事をするという事。。自分以外の人の為に自分が出来ることをして、自分が出来ない事をしてもらう事って本当に不可能なのでしょうか。

仕事をする→お金を手に入れる→欲しいものを買う
仕事をする→欲しいものを手に入れる

お金を稼がなくても生活できるならみんな何もせずただもらおうとする。。?
本当に健康な人間が何もしないで誰かからただ与えられる事に甘んじられるのでしょうか。
というか、そもそも「お金のいらない世界=何もしなくても生活できる世界」ではないと思うのです。
生きる為には働かなくてはいけない、その基準が今はお金になってしまっているという事なだけだと思うのです。

もし今自分の持っているお金がただの紙切れになって、通帳に書いてある数字がただのインクになってしまったら。。
みんなが生きる為に選ぶのは略奪や殺し合いではなく、助け合い与え合いの道なのではないでしょうか。


逆に言えば、助け合いや与え合いが当たり前なら、この世にお金なんていらないのかもしれません。
無料アチューンメント
有料アチューンメントは→こちら ただ今休止中です
ランキング
ランキンクに登録しました☆
↓クリックお願いします(*^▽^人↓
 
ランキングバナー

精神世界

*。+oOo+。*。+oOo+。*。+oOo+。*

いつもクリックをありがとう♪♪

ランキングに登録したのは無料アチューンメントなどをたくさんの方とシェアしたいと思ったから。
それにとても励みになります^^

*。+oOo+。*。+oOo+。*。+oOo+。*
カウンター
オンライン:
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも一覧

■ ブログ名:as drop

■ ブログ名:黄昏の空、楡の木蔭 闇の花園
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

あしあと
左上のあし@ボタンをクリック☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。